院内設備

歯科用レーザー(WaterlaseMBA)

本院で使っているレーザーは、一般的な歯科用レーザーの性能だけではなく歯や骨などの硬組織を削ることができます。患者様がよく気にされる歯を削るときの独特な「キュィーン」がないことが大きな特徴です。この音を嫌がる方には、大変、有効な治療手段です。ですが、歯科的に優れていることは、粘膜などの治療において出血が少量で何より殺菌効果が抜群なこと。そのため、傷口の感染が少なく回復も早いのが最大の特徴です。条件にもよりますが、注射による麻酔薬も少量で済むため、アレルギーや多数の病気をお持ちの方、高齢者はもちろん、重度の歯科恐怖症の方や妊婦さんにもお勧めしております。一般的な歯科保険治療で行いますので、特に別途料金はかかりません。ご安心ください。

ブログの記事    http://oku-dent2.blog.so-net.ne.jp/2018-04-09

leaser1

leaser2

EO水(強酸性水)

EO水

器具、機材の滅菌方法には多数あります。一番は、オートクレーブといって気圧を高め高温で数十分処理すること。ですが、高温(120度以上)処理できるものが限られるため、様々な薬液(アルコールなど)を使いますが、この薬液、実はあまり効果がありません。本院で使用する強酸性水は、実は、オートクレーブと同等の滅菌殺菌処理能力があります。塩と水を電気分解したEO水、滅菌殺菌だけではなく、止血効果も抜群です。ボトルで持ち帰り、入れ歯やうがいに使っていただければ嬉しいです。最近は、口内炎、口角炎や皮膚の吹き出物に使いたいという患者様もいます。ぜひ、お試しください。

EO水(強酸性水)の詳しい資料(PDFファイル:約3MB)はこちら

adobePDFファイルの閲覧には
Adobe Readerが必要です。

レントゲン装置

歯の治療において、レントゲン撮影は必須となります。皆さんもご経験がある小さなレントゲン、これは小さなフィルムをお口の中に入れなければなりません。本院のレントゲン装置は、お口の中にフィルムを入れず、外から部分的に撮影することにより、小さなレントゲンにもなってしまう装置なので、嘔吐反射といって、「おえっ」となる方はもちろん、お子さんも嫌がらずに撮影できる優れもの。もちろん、デジタル撮影なので、エックス線被ばく量も極わずかです。